プロアクションリプレイとはカテゴリの記事一覧

改造コードツール「プロアクションリプレイ」

プロアクションリプレイは、イギリスのデイテル社が製造・販売してい
るコンピュータゲームの改造ツールです。

日本では長年、サイバーガジェット(旧カラット)が総代理店に指定さ
れていましたが、デイテルが2006年7月に日本法人であるデイテル・ジャ
パンを設立したことに伴い、現在は販売元が移っています。

現在、プレイステーション・ポータブルやXbox 360といった最新機種を
除いたほぼ全てのゲーム機向けに、「プロアクションリプレイ」が発売
されています。

<利用例>
ゲーム機のメモリを外部から強制的に書き換えることで、「お金」や
「ヒットポイント」などのゲーム内パラメータを任意の値に操作するほ
か、例えばガンアクションゲームでは残弾数の値を固定することで無限
に弾を撃てるようにしたり、RPGならば最初からレベルを含むあらゆる能
力を最大値にしたり、そのほか開発中でボツになったステージやデバッ
ク用のマップなどゲーム本編で使用されていないリソースへのアクセス
を可能にします。

ゲーム内のメモリを簡易に操作するために、16進数の「秘技コード(改
造コード)」と呼ばれるものが利用されています。
これはメモリの操作対象アドレス値と書き換え後の値がセットになって
いるもので、これによりゲーム機やプログラムの構造などについて理解
が無くとも容易にゲーム改造が行えるようになってまっす。

この秘技コードは雑誌や書籍、ウェブサイトなどで簡単に入手すること
ができます。
また、最近ではYAHOOオークションで出品されていたりもします。

<使用法>
カセットを用いるハードでは、カセットをプロアクションリプレイに直
接差し込んで使用します。
ディスク媒体のハードでは、「ドングル」と呼ばれるものや専用のメモ
リーカードを差し込んだうえで、ゲームソフトのディスクと入れ替えて
使用する形になっています。

<改造コードについて>
改造コードは、アクションネットでユーザー登録を行うことで、「改造
コード掲示板」でも得ることができるほか、個人ユーザーによる解析も
行われており、インターネット上には改造コードの公開を行うサイトが
多数存在します。

<購入方法>
ノンライセンシーな周辺機器であるものの、ゲーム専門店やゲームを扱
っている家電量販店では普通に販売されていることが多です。
通販では下記のサイトがおすすめです。

「サイバーガジェット」
http://www.cybergadget.co.jp/product/PAR/index.html

ちなみに、上のサイトで販売しているコードフリークもポケモン改造に
おすすめです。

<ソフトメーカーのプロアクションリプレイ対策>
一部のゲームソフトには改造対策が行われているものがある。スクウェ
ア・エニックスのPS版ドラゴンクエストIV 導かれし者たちにおいて改造
行為を行っているとみなされると、主人公の称号が「改造コードの星」
「うらわざ改造王」に強制的に変更される。アトラスのペルソナ3では登
場キャラクターたちに改造行為を咎められます(笑)

一方、例えば任天堂のポケットモンスターシリーズでは、所持している
ポケモンに不正なデータ書き込みがなされると、ゲーム中で使用できな
い「ダメタマゴ」に強制的に変換されます。(これは痛い!)
このように実効力のある対策を行い、説明書にも改造行為に対する警告
文を掲載しているケースもあります。

また、メタルギアソリッド3では改造対策が厳重に施されています。
しかし現状では完全な改造対策は不可能なために、秘技コードが出回っ
ているのが実情です。


参考:ウィキペディア